お知らせ一覧

【第11信】新型コロナウイルス感染症への当教会の対応について

更新日: 2021.01.14

新型コロナウイルス感染症への当教会の対応について

主の聖名を賛美します。

1月13日(水)の兵庫県をはじめとする2府5県に対する政府による「緊急事態宣言」発出に伴い、それに先立つ当教会幹事会での協議も受けて、今後の当教会の対応をあらためて以下の通りといたします。

① 主日礼拝について
・主日礼拝は、感染状況を注視しつつ、現在のところ通常通り行います(聖餐執行および礼拝の中での聖歌隊による賛美は、なおしばらくの間休止といたします)。

・主日礼拝への出席につきましては、感染症対策には最大限留意され、ご自分の行動が、病床の逼迫している医療現場をはじめ、ご自身を含めた広範囲の生活現場に与える影響にも十分ご配慮いただき、緊張感をもってご出席ください。

・感染が再拡大の様相を呈している中にあって人の密集を避けるためにも、ご自身の判断で礼拝出席回数を減らすこと(例えば2週に1回)もご考慮ください。

・現状を考慮されてすでに外出を控えておられる方、ご家族や入所施設、お勤め先などから外出を控えるよう促されている方、発熱等体調不良の方は、決して無理をなさらず、礼拝への出席はお控えください。ご本人だけの問題ではありません。

・礼拝形式につきましては、慎重を期して、礼拝堂の定員を会衆席定員(312人)の半数(156人)とし、それを超える場合、あるいは間隔をもう少し空けた所での礼拝出席を望まれる場合は、地階集会室でのモニター画面視聴による礼拝参加とさせていただき、午前1回のみの礼拝といたします。

・当教会でも、各ドア・扉・手すり等の消毒、手洗いの励行、手指の消毒、マスクの着用、非接触体温測定、適切な換気、適切な空間をあけた密集を避ける着席、着席のままで礼拝を守り、近距離での会話を控えるなどの感染対策に万全を期して礼拝をささげます。
聖書・讃美歌は、できるだけご自分のものをお持ちください。
皆さまのご理解と十分なご配慮をお願いいたします。

② 礼拝出席を控えておられる方は、礼拝のライヴ配信(ネット配信)もご利用いただき、礼拝時間に合わせて共に賛美と祈りをおささげください。教会員でご視聴ご希望の方は、教会までご自身のメール登録をお願いいたします。
なお、Web配信のYouTubeのURLは毎回変わります。ご視聴の際、必ずご確認ください。

③ 礼拝式次第(土曜日掲載)、教職による説教(後日掲載)は引き続き教会ホームページをご覧ください。インターネット環境にない方々には、週報、説教等、すでに郵送で対応しています。お気兼ねなく教会までご連絡ください。メール配信(週報全体と説教を配信できます)を希望される方も教会までご連絡ください。

④ 当教会の各集会、組会、清掃奉仕につきましては、皆さんに外出を控えて接触の機会を減らしていただくためにも、しばらくの間休止といたします。再開時期につきましては、あらためてお知らせいたします。
各委員会の開催および開催方法につきましては、当該委員会の判断に委ねます。

⑤ 各種献金、各会会費納入につきましては、当教会郵便振替口座もご利用できます。
口座名:日本基督教団 神戸栄光教会    口座番号:00950-1-244341
お振込の際には、通信欄に献金の内訳をご記入ください。

⑥ なお、ご本人の新型コロナウイルス感染が確認された場合、あるいは感染された方と緊密な関係にある場合は、速やかに当教会教職までお知らせください。

新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を願いつつ、神さまのお守りと慰め、平安がすべての人々の上にありますよう、心よりお祈りいたします。

page top